いづみのギャラリー椿 (大阪府和泉市) のご案内

いづみのギャラリー椿 は「古美術椿」(岸和田市) を前身に2013年、大阪府和泉市浦田町にてオープンしました。 昭和初期の古民家を改装した展示場では月毎の企画展を中心に、現代の「手仕事」と古き良き時代の「手仕事」とをいっしょにご覧いただけます。 営業: 毎週(木)~(日) 午前10時から午後5時まで ※ 買い取り出張のため臨時休業有り。 Tel:(0725)57-6222 無題30130.20001 (3)

〒594-1103 大阪府和泉市浦田町236-2

花のない季節に咲く花にたとえて、店名を「椿」としました。小売りの冷めた時代に、まして量とバリエーションの揃えられない手仕事の品の店を営むことにかけて。冬を思うよりも他に先駆けて花を咲かせる、そういう信条を大事にしています。 これまでの企画展 2013年(平成25年)10月19日~10月27日 「西野元成 作陶展」  :茶陶窯元 西野元成(がんせい)先生(大阪府泉佐野市・又喜窯)の作陶展  中国古陶磁をモチーフにした辰砂作品、および朝鮮古陶磁を範に地元の土でつくった青磁作品、赤の器と青の器のコラボ展 2013年11月1日~10日 「木綿の魅力 紬の粋」  :堺市の平山繊維(株)および和泉木綿の会のご協力のもと、現代のデザイン木綿反物と古布木綿着物を展示即売 2013年11月13日~20日 「茶碗100選と山草盆栽」  :寄せ植え作家 増本志津子先生(大阪府和泉市)の作品「癒鉢」の展観  また併設で秋の草花が描かれた古今の茶碗を展示即売 2013年11月22日~12月1日 「木彫フェア 市川銕琅の仕事」  :銕琅作品9点と大正から昭和にかけての同時代の作家作品12点の展観 2013年12月15日~2014年1月上旬 「手編みの仕事と白の器」  : 毛糸本来のやわらかな「白」のイメージに重ねて、土と釉薬の味わいのあるいろいろな「白」の器を展示即売 2014年1月29日~2月中旬  企画展  「動物」  :アニマルな形のインテリア雑貨を取り揃えて、ギャラリーを小さな動物園にしてもらいました。 2014年2月中旬~3月2日 企画展 「縁起もの」  :「動物」シリーズの後半に「縁起もの」アニマルを呼び集めました。 2014年3月5日~3月30日 企画展 「花」  :プリザーブドフラワー作家 田中かおりさんの作品展  後半部では常設展に花づくしの帯、着物を取り揃えて、大正ロマンの華やぎに十三詣りの小袖等ご高覧いただきました。 2014年4月30日~ 5月18日 企画展 「子ども」  :木工作家 小森敏夫氏による銘木フォトフレーム、木のおもちゃ作家 天羽克良氏による組み木、積み木作品 その他「子ども」をキーワードに家族がつながれるアイテムの展示即売 2014年5月21日~6月中旬  企画展 「大島紬」  :明治初期から大正にかけての大島紬30点の展示即売

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中