展示のスタイル  日常と非日常の間に Ⅰ

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

いづみのギャラリー椿では地域のつくり手さまの作品を展示し、委託販売しております。

展示のあり様には、個展として、展覧会よろしく一点ごとに見ていただける空間をご用意する一方で、昔ながらの古道具屋さんの店のなかでそれとなく作品にたたずんでもらうスタイルもあります。

本当の意味でつくられたものだけがもつ居ずまいの正しさ、そういう「モノ」のもつ力に触れていただければ幸いです。

写真上: 藤原重夫(祐寛)先生 (陶板画・大阪府和泉市)

写真下: 秋原俊彦先生 (日本画・大阪府高石市)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中