木樂工房 「瓢箪工芸と盆栽」展  2014年12月10日(水)~21日(日)

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

木樂工房 (きらくこうぼう ・ 大阪府和泉市府中町 主宰 田所繁一氏)で は、木のおもちゃ、糸鋸木工芸、彫像等、幅広い制作を手がけています。

瓢箪(ひょうたん)とひと口に言っても、その見どころは、形、色、つやのみならず、ツメ(栓)の細工、組紐の妙、また同氏ならではの截金(さいきん・きりかね)加工、ボトルクラフトなど多岐にわたります。

盆栽は和泉から泉南にいたる地域で昭和20年代より採集し、育まれた地のものを選んでの作品展です。氏のご祖父様の代に遡る樹齢およそ200年のマユミなど大作あり、一見にしかずの内容です。

多種多様の素材を自在に加工する木樂工房の手仕事は、いずれも土から生まれた形といのちへの畏敬が根底にあるもの。 会期中はつねに午後より制作者在廊です。木を加工する技術、そして木を育てる技術について、懇意にお話しを聴くことができます。

定休日:(月)(火)(水)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中